NISHIWAKI 2014 , 8月 , 8

先日、兵庫県・西脇に出張してきました。

西脇は綿織物の一大産地です。
かつては高級先染めシャツの生地を大量に生産していて、
その生地は、世界各国に輸出されていました。

今ももちろん、綿織物の生産に特化しつつ、
綿と綿以外のさまざまな糸とを組み合わせた複合素材や
複雑なコンピュータジャカード素材などの生産にも強い、
進化を続けている注目の産地です。

今回、KDSが長年一緒にお仕事をさせていただいている
丸萬さんにて、打ち合わせをしてきました。
丸萬さんとの仕事は、このKDS ホームページの
WORKSページでもご紹介させていただいています。

コンピュータジャカードのスペシャリストとの
長時間に渡る打ち合わせ、とても勉強になりました!

コンピュータジャカードの表現の幅には
毎回驚かされます。
今回打ち合わせした企画の商品は
出来上がりましたら、
またこの場でご紹介をさせていただきます。

西脇に入る前日、
西脇出身のアーティスト・横尾忠則さんの美術館へ
行ってきました。

神戸にある「横尾忠則現代美術館」にて

横尾1

 

「枠と水平線と・・・グラフィック・ワークを超えて」展。

横尾2

刺激的な作品がたくさん。
ボリュームのある展示でした。

めくるめく色彩・大胆な構成に
刺激されまくりでした!

関西に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

ページトップへ