POLS ワークショップ 2015 , 10月 , 1

9/30に、品川エキュートさんにて
POLSのワークショップが開催されました。

「POLSオリジナルアクセサリーをつくる」

POLSのブランドサインやハンガーの1部はアクリルでできているのですが、
そんなPOLSの世界観を感じるオリジナルアクセサリーを作ろうという企画です。

POLS WS1

すべての材料が揃っているので
手ぶらでご参加いただいて大丈夫です!

POLSのモチーフである幾何学模様をかきかき、ぬりぬりして・・・
糸やテキスタイルなどのマテリアルをチョイスして・・・
UVレジンの中に閉じ込めて・・・

UVレジンは、紫外線をあてると固まる性質があるのですが、
紫外線をあてている様子がこちら↓

POLS WS3

 

20分〜1時間程度のお時間で、
ステキなアクセサリーが完成します。

第一回目のワークショップにご参加いただいたお客様の作品は
モノトーンの大人っぽいイヤリングになりました!
とてもお似合いでした〜

POLS WS2

お客さまとお話しながらワイワイと、
POLSを通しての交流の場はとても楽しい空間になりました。

次回のワークショップは

10/3(土) ①13:00 ②16:00
参加費 ¥1500
先着順定員 6名様

場所:エキュート品川2F  POLSポップアップストア内

ふるってご参加ください!
スタッフ一同お待ちしております。

POLS→

POLS facebook→

gredecana x style for living united arrows コラボ商品情報 2015 , 9月 , 10

今季15AWのgredecanaは、
style for living united arrowsとのコラボ商品も展開しています。

9月から毎月、style for livingの店頭にならびます。

united arrowsのonline shopでも販売中です。
http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=7461227&pl_on=63

今月のコラボ商品はこちらのストール2点!

===================================================

 gredecana x SFL NEPストール 
(silk 40% , wool  30% , cotton 30%)

スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.32

このシルクネップシンメトリーストールは、日本で最北の産地、米沢で織り上げました。
一番の特徴は左右で異なった素材がシンメトリーに織られている点です。

スクリーンショット 2015-09-10 午後8.48.29

片口2重織という特殊な織り方をしています。
縦半分がシルクのネップ糸、もう半分は柔らかなウール、
高級素材を使用しながらもカジュアルな風合いが魅力的なストールです。

スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.24スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.15

米沢に古くからあるシャトル織機でゆっくりと時間をかけて織っているので、
この柔らかな風合いが実現しています。
ストールの耳をキレイに織ることにも気を使っており、
職人さんのこだわりが詰まったストールです。

 

===================================================

gredecana チェックストール
(wool   100%)
スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.59
全国一のウール産地、尾州一宮で織り上げました。
スーツ地などに使われる質の良い細番手のウール糸を使用することにより、
さらっとした手触りと、あたたかみのある質感が実現しました。
スクリーンショット 2015-09-10 午後8.38.07
ミニサイズで軽量なので、持ち運びも便利。
ストールの端の片側にフリンジを施しており、
巻いた時にフリンジがたっぷり見えるデザインになっています。
スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.43スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.49スクリーンショット 2015-09-10 午後8.37.53
全部で3カラー揃ってます。
秋冬に欠かせないチェックアイテムです。
こちらのストールは、style for livingとgredecanaの両店舗で展開しています。

gredecana 店舗情報
新宿伊勢丹1F・5F
札幌丸井今井
ラシック福岡天神

9月9日から開催している銀座三越1Fのフェアでも販売中です〜
フェア情報はこちら→
(*お写真はunited arrowsさんonlineshopから拝借してます。)

 

 

POLS 好評販売中 2015 , 8月 , 5

ENJOY FABRIC! をテーマに掲げたブランド「POLS」は
ただいま湘南T-SITEさんでストールの販売をさせていただいています。

POLS1

「POLS」とは、北極星をイメージしたネーミングです。
旅人の指針となる北極星のような存在を目指したいという意志を
込めています。

POLSは、テキスタイルメーカー株式会社丸萬さんと
梶原のコラボレーションによって生まれたブランドです。
丸萬の所在地・兵庫県西脇市は、アーティスト・横尾忠則さんの出身地であり、
彼のモチーフにもなっている、Y字路の多い、不思議な魅力を残す町です。
POLSのデザインやビジュアルでは、この西脇の町のもつ独特な世界観を
反映しています。

POLS2

POLSのブランドテーマは「擬態」。
1stシーズンは、「insect」をテーマにしています。
昆虫の世界をミクロな視点でのぞくと、
さまざまなジオメトリックパターンが見えてきます。
幾何学モチーフはトンボの複眼、蝶の羽根、蜘蛛の足、
てんとう虫の模様かもしれません。

「POLS PINK は濁らない」

そんな姿勢で、テキスタイルの楽しさを発信していきます。

POLS3

———————————————————–

POLS website・・・

POLS facebook・・・

fragments・・・

湘南T-SITE・・・

cohan雑誌掲載 2015 , 6月 , 19

 

リラクシングウェアブランドcohanが

Discover Japan 7月号に掲載されています。

クラスカ Gallery&Shop DOのディレクター大熊健郎さんが、

いま一番気になるモノを紹介するページ、

“いま使いたい、ニッポンのいいもの” で

cohanのウェアを紹介していただきました。

全国の書店にて発売中です。

ぜひ、チェックしてみてください。

IMG_0004

cohan お披露目 2015 , 5月 , 15

いよいよ、cohanのお披露目です。
これまで、2年近く準備をしてきたブランドです。
KDSでは主にテキスタイルディレクションおよび開発企画を担当しました。

ずっと着ていたくなる、触っていたくなるようなテキスタイルを目指して丁寧に考え育ててきました。

考えるという贅沢な時間を持つことができ、素材に深く入り込んでいくことの楽しさを実感できるお仕事です。

“cohan”は、それぞれのプロが集まってできた世界観です。
糸からはじまり、生地ができて、形になって、言葉や写真で世界観がまとまり深みがましていきました。
なにも無いところからたくさんの方々との関わりで生まれた世界観です。

形はシンプルですが、ラフすぎず、決まりすぎず、、
とても綺麗なシルエットになりました。

ニュースでもお知らせしましたが、今日からCLASKA Gallery & Shop “DO” 湘南T-SITE店でフェアがはじまりました。
都内からですと少し離れた場所ではありますが、とてもここちの良い空間です。
この時期、テラスでのお茶もおすすめです。

 

CLASKA Gallery & Shop “DO” 湘南T-SITE店
〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE 2号館 1F
2015年5月15日(金)~6月7日(日) 10:00~21:00

cohanハンガー

“L’ATELIER IN FOREST” art frame isetan shinjuku 2015 , 5月 , 1

4月22日から 展示されている新宿伊勢丹5F生地売り場のディスプレイを
今回はKDSが担当しました!

テーマは”森のアトリエ”

15SSのシーズンテーマでもあるアトリエと
グリデカナの森を表現しました。

展示日数も残すところ9日間です。
まだの方はGW中にぜひ見に行ってください:)

今回のブログでは、制作過程をちょっことお見せしたいと思います〜

すべて手作りでつくりました!
KDSスタッフ総出です!

DSC_0522IMG_6629

背景の緑は、グリデカナの過去のシーズンのものや
お世話になっているメーカーさんからはぎれを頂いて、
1つ1つつなぎ合わせてグラデーションになるように仕上げました!

フレームやイーゼル、いす、ペンキ缶や絵の具は段ボールで作っています。
美術大学出身スタッフたちのアーティスト力が発揮されています^^
IMG_6622
すべてのパーツを作り終えて、
閉店後の夜の伊勢丹で設営をしました!

まずは背景の緑をつけ、、、
IMG_6619
それからフレームやイーゼルなど全体のバランスを見ながら設置しました。
バランスをとるのが一苦労!
名称未設定 1

絵の具チューブから靴下を出して遊び心もちりばめてみたりしました、、

DSC_0557IMG_6627

KDSとしても新しい経験でした!

見た人が楽しい気持ちになってくれたら嬉しいです^^

1429675326549

 

 

 

 

 

 

cohan プラグイン大賞受賞! 2015 , 3月 , 13

こんにちは。

今週渋谷ヒカリエで行われたPLUG IN にて、

cohanが「PLUG INグランプリ」を受賞しました〜

来場者の皆様から投票で選んで頂いた栄冠です!

繊研新聞のwebでも取り上げて頂きました。

http://www.senken.co.jp/report/senken/iff-senken/plugin-grandprix2015spring/

ご来場の皆様ありがとうございました〜!

FullSizeRender-9

PARIS出張 2015 , 2月 , 18

こんばんは。

スタッフです。

先日パリへ出張へ行って参りました。

パリで毎年2回開催される、国際的な繊維と服地の見本市PV(プルミエールビジョン)とミュルーズ染織美術館に
足を運んできました。

PVにはKDSがディレクションなどで関わらせて頂いている会社さんが出展されております。

このPVで16SSのトレンドの流れを読み取りブランドの方々はコレクションで何を作るのか考えていきます。

展示会のディスプレイや床の色などにもそのシーズンの特徴が鏤められていて次のシーズンの謎解きをしている気分になりました。

PVで最先端の布に触れ、
打って変わって今度はとても長い歴史を誇る
ミュルーズ染織美術館へ!

パリからTGVで2時間30分
ミュルーズの街はフランス東部のスイス国境に近いアルザス地方に位置する美しい街です。

IMG_1246のコピー

ミュルーズ染織美術館はコレクションの豊富さ、質の高さにおいて世界に類をみないプリントの美術感であり、ヨーロッパ一流ブランドのデザインの宝庫になっております。

18世紀から19世紀の布を中心にヨーロッパだけではなく世界の染織資料をなんと600万点も所蔵しています。

その数多い貴重な生地柄を毎シーズン50柄選び、ファッションアイテムに落とし込むライセンスを豊島株式会社さんが取得しており、そのお仕事にKDSはデザインやディレクションなどで関わらせて頂いています。
この柄達は自由にアレンジする事が出来、現代に新しく甦らせる事が出来ます。
以前KDSでもこのミュルーズ染織美術館の柄と北海道の自然をミックスさせた新しいデザインのストールを作らせて頂いた事があります。

今回のPVで配られていたWWDにも
ミュルーズ染織美術館の広告を載せて頂いております。

IMG_1163のコピー

FullSizeRender2

そして今回とても良いタイミングで美術館を訪れる事が出来ました。2014年にミュルーズのあるアルザス地方と日本の交流が150周年を迎えました。
美術館では、この機会にアルザスのテキスタイルへ日本が及ぼした提供をテーマにした展示を行っており、とても素晴らしい物をみる事が出来ました。

日本の着物の柄などからインスピレーションを受けて、西洋人がデザインしたテキスタイルなどを数多く展示してあり、和と洋が融合されたとても斬新なデザインをみる事が出来ました。
パリへ来て、日本人の持つ特殊な感性を発見出来た事はとても貴重な体験でした。

近々フランスへ行かれるご予定のある方は是非足を運ばれる事をおすすめします!

展示を見終わったあとは街を散策。。。
おもちゃの様な可愛らしい建物であふれた街でした。

IMG_1517

 

 

 

 

FullSizeRender-3

cohan 2015春デビュー 2015 , 2月 , 13

この春、リラクシンングウェアのブランド『cohan』がデビューします。
めざしたのは、家をここちよくする服。
男女問わず、大人の人に着てほしい服。

繊維商社さんとのお仕事で、KDSはテキスタイルディレクションとデザインに関わっています。
コットンにこだわり、5つの肌触りにたどり着きました。
約1年半、納得のいくまで生地を触って開発をしてきました。
肌触り、着心地を追求し、日本の産地の職人の方々と作り上げたブランドです。

販売会や展示会も予定していますので、またこちらでお知らせをします。
お楽しみに。


cohanEL—pƒŠ[ƒt0211ol

 

スケッチ 2014 , 11月 , 19

早いもので、もう16SSのテキスタイルの企画が始まりました。

企画の始まったばかりの時はまだゴールがぼんやりとしていて、
いろいろ手探りするのですが、、、
納期が近づくにつれてやがて怒濤の日々がやってくると思うと

ゾクゾク  しちゃいます  ね
どんな出来上がりになるのか
たのしみたのしみ。

 

IMG_0387

 

 

ページトップへ